エステサロンにおいて感じたこと

先日、エステサロンに伺いました。
その時に感じた美容業界の需要についてお話します。
エステサロンは駅から近くわかりやすい位置に立地していました。
ビルの中の一室は暖色系の色合いになっており、安心感・高級感を感じる空間でした。
そこで体の施術を受けながら癒しのひとときを過ごしました。
最近、あらゆる業界にて、人間の接客を減らす、無くすとういう方向性を感じます。
あるお店では、レジのお会計を機械に任せ、効率化を図っていたりします。
お店側がいろんなことを自動化して効率化することについて、私たち消費者側は、満足できるのでしょうか。
サービスの短縮について、納得はしても、満足するとは思えません。
これからの不満足社会を打破するためには、人間の接客が鍵になると考えます。
そんな折、上記エステを受けながらの施術師の会話、雰囲気を心地よく感じました。
結局大切なのは、人なのだと感じます。
また通いたい、と思うサロンとは、場所や技術も大切ですが、それ以上にスタッフの接客力であると思いました。
接客力が、消費者の需要を作用すること強く感じました。

水戸 脱毛

美容関連一覧

髪の毛は、通年、何かしらのダメージにさらされています。
紫外線、外気の汚染物質、乾燥、静電気な

美しい髪を作る美容習慣について

肌に元気がないなと思ったら、アンチエイジングのためにココナッツオイルを取り入れてマッサージしてみまし

きれいな肌や髪を目指すならココナッツオイルに注目

私が大人になってから初めて結婚式に呼ばれたのが、中学、高校と同じ学校に通っていた仲の良い友達の結婚式

結婚式に初めて呼ばれた時のこと

Copyright(c) 美容 All Rights Reserved.